こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

コロナ自粛の話

ありがとうございます、石崎です。

 

ご無沙汰しております。

2020年を迎えてもう4か月が経とうとしています。もう今年の1/3が終わってしまい(驚愕の事実)、時間が過ぎるのは本当に早いですね。

 

学校も未だ始まらず、久しぶりにブログも開いて近況報告をしようかなぁなんて気になりました。

行きたかった研究室に無事配属され、友達とノリで応募した初フルマラソンを完走したり、長崎県の端まで人に会いにバイクで(オール下道)行ったり、無人島でサバイバルしたりと相変わらず元気にやってます。笑

 

とりあえず、もはや旅ブログでもないので、こまきねポンプ愛と勇気担当すーちーの日常をお届けします。

 

何をしているかというと、家にいます。

カッコ良く"環境適応能力が高い"と言っていいのか、"神経がバカで鈍感"なのか、家で閉じ込められているこの状況で特にストレスを溜めることなく過ごしています。

家でもやりたいこと、やれることは無限にあります。

 

もちろん人に会えない辛さ、バイクに乗れない辛さなど言い出せば山ほどありますが。

でも文句言っても仕方なくないですか?笑

そうすることが事態が良くなる最善だというのであれば。

 

世界は危機に瀕しています。

コロナだるいだとか言うのはいいですけど、早く元の生活に戻りたいなら、感染拡大を防ぐ為に今は家にいましょうよって思います。

 

僕みたいにヘラヘラしていられる人は置いといて、家で長い間過ごすことに強いストレスを感じる人が多いのも分かりますし、逆に一切ストレスを感じないことのほうが異常なことです。

 

僕も含めて全員がストレスだらけの現代社会を生きていますが、ストレスとの付き合い方が大事です。

どうすれば自分は心地よい時間を過ごせるのか。自分は一体何が好きで何が嫌いか。自分にとっての優先順位は?

こんな時だからこそ、一度じっくり時間をとって自分の扱い方を見つめてみてください。

 

今の日本人に伝えたい僕からのメッセージは、

 

「もう大人なんだから、逃げずに自分を知ろうとしてみてください。時間はかかることですし、焦らず自分のペースで良いので。

力を抜いて、たまに入れて、ゆる〜く生きていきましょうよ。せっかくの今回の人生を楽しみましょう。どうせ死ぬんですから。」

 

です(´ー`)

めちゃくちゃ上から目線に聞こえますね。笑

でもちょっぴり怒りも込めて、このメッセージを伝えたいです。年齢とか関係ないでしょ。

 

医療関係者の方々が文字通り命をかけて、他の人たちを救うというありがたすぎる尊い仕事をしてくれている中、不要不急で出歩く人たちがまだまだ多いです。アホか。

 

どれだけ注意を促しても話を聞かない人も世の中にはいます。まさしく歳をとっただけの子ども。かっこ悪い大人もいるもんです。

まぁ残念ではありますが人間とはそういう生き物なのでしょう。

 

特に日本人は先入観や固定観念が強い人が多くて、事あるごとに唖然としてしまいます。

 

「自分らしく生きること」と、

「自己中」は似ているようで別物だと僕は思っていて、意味を履き違えてる人多くないですか?

 

いや、お前誰やねんってツッコミが来るのも当然ですよね。笑

なぜなら今の僕には何の説得力もないからです。

 

何を言うかよりも、誰が言うか。

信頼できるような、所謂ビッグな男が同じ言葉を放つと重みや影響力は変わるでしょう。

だからこそ、その点に希望も感じることもあり、僕はそんな説得力のある男になりたいと日々修行しているわけです。笑

 

今はただのイキリ大学生。僕は数十年後、どんな人間になっているのでしょうか。

 

今日もありがとうございました。

皆さんもどうか気をつけてください。

 

時間あるんで、久しぶりの人たちからの連絡まってます。