こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

328日間の旅を終えた話

ありがとうございます、石崎です。

 

2019年1月24日。

もう上海まで飛んできたので、日本との時差はわずか1時間だけ。

 

アメリカが長かったので、日本時間を毎度計算する癖が付いてしまいました。

 

そして空港ではもちろん…

f:id:komakinepump:20190124030754j:image

僕らしく、有終の美を飾ることができました。

「LAST空港泊-UnderTheBench-」

ヒデいわく、僕を見た中国人たちもびっくりしていたそうです。ワールドスタンダードだぜ!

 

サンフランシスコから上海へ着いた時、僕たちの感覚は真夜中でしたが、現地時間は夕方。

眠すぎて空港を出る気にならず、すぐに寝ました。

 

関空行きのフライトは午後3時発なので、朝のうちに街へ出てご飯だけでも食べに行くことにしました。

f:id:komakinepump:20190124224833j:image

 

前回僕が上海に来たときに泊めてもらえたカウチサーフィンのホストとも連絡はとれていましたが、時間が合わず再会は出来ませんでした。

 

ヒデを是非ここ「外灘」へ連れて行きたくて、電車で1時間以上かかりましたがやってきました。

f:id:komakinepump:20190125151235j:image

前回は3月に来たので、かなり懐かしいです。

f:id:komakinepump:20190125151255j:image

今回はローカルエリアを攻めてみました。

洗濯物(笑)

f:id:komakinepump:20190125151317j:image

朝から地元の人たちで賑わっています。

「あぁ〜アジアに帰ってきたー」

と2人で呟いていました。
f:id:komakinepump:20190125151240j:image

僕らが見つけたのはこちらのお店。f:id:komakinepump:20190125151321j:image

メニューが分かりやすかったので即決で入りました。ローカル感が堪りませんね。

お店のおばちゃんも中国語しか話さないのでヒデが困っていましたがここは僕の出番。

 

買い物ができる程度の中国語を台湾で勉強してきたので、簡単な話くらいはおばちゃんとできました。

日本人バックパッカー2人に対して優しい笑顔で注文を聞いてくれて、心が温まります。


f:id:komakinepump:20190125151231j:image

僕が注文したのは米の麺に牛肉と、えのきやほうれん草などの野菜が具材の一品。かなりボリュームがあるものの300円しません。
f:id:komakinepump:20190125151300j:image

めちゃくちゃ美味しかったです。お好みで香辛料も入れることができたので、身体を温めるためにも少し入れました。

 

旅に出るまでは辛いものが苦手だったのに、タイやインドで鍛えられて食べられるようになりました。

 

思ったより安くて予算がまだ少しあったので、近くに行列ができていた肉まん屋さんへ。
f:id:komakinepump:20190125151216j:image

ここでも注文を無事済ませ、一個32円でGET。
f:id:komakinepump:20190125151226j:image

上海の景色が見える場所でたべることにしました。
f:id:komakinepump:20190125151307j:image

どんっ。空気が悪くて絶賛曇ってます!(笑)f:id:komakinepump:20190125151304j:image

ところで肉まんは肉汁が溢れるくらい入っていて最高の味でした。
f:id:komakinepump:20190125151219j:image

f:id:komakinepump:20190125151312j:image

大気汚染は問題ですね〜。記念にマスクをつけた状態で写真撮影。

 

そうして大満足で空港へ戻りました。

街中まで来て良かったです。


f:id:komakinepump:20190125151251j:image

最後のラウンジ利用。

プライオリティパス様には大変お世話になりました。年会費以上の価値がある素晴らしいカードでした。


f:id:komakinepump:20190125151202j:image

僕は関空行き、ヒデは成田行きの便を並んで待ちました。

お互い旅の終わりを迎えて、しんみりする気持ちもあれば、新たなステージに対してワクワクする気持ちもあって、複雑で不思議な感覚でした。

 

約一週間ほど、旅の最後にヒデとグランドキャニオンへ行けて良かったです。一緒に話をしていると色々な気づきがあって、更に頑張れる気がしました。
f:id:komakinepump:20190125151244j:image

僕が一足早くボーディング。これで全て終わる!
f:id:komakinepump:20190125151207j:image

もう本当に達成感でいっぱいでした。
f:id:komakinepump:20190125151212j:image

窓側の席を選べたので、ほとんどの時間は外を眺めていました。

今まで散々移動する度に泣いていた僕でしたが、今回はなぜかボロボロ泣くことがなかったんです。
f:id:komakinepump:20190125151248j:image

理由をよく考えてみると、泣く理由がなかったからでした。次のステップをすでに踏み出そうとしていたのです。

 

楽しいだけではなかった旅でした。

タフな出来事もたくさんあって(それを求めて旅をしていた僕も変態なのは分かってます)が、何はともあれこの旅をやり遂げることができました。

 

自分に負けじと気合いを出して頑張りました。

その圧倒的な達成感。そして感謝の気持ち。

この旅で僕と出会ってくれた人たちを思い返して、助けてもらった、支えてもらった人たちがたくさんいます。

そして新たな挑戦を控えて次の準備を始めていたから、ただただ頭空っぽに「泣く」ことは無かったんだと思います。

 

グダグダと話しましたが、日本は最高ですね。

家には自分の部屋があって、服もいっぱいあって、これ全部着ていいのか…!

とか、食べ物もいっぱいあって、これ自分も食べていいのか…!

とか(笑)

 

とにかくマイホームも家族も最高です。

また、旅の総括は後日まとめようと思います!

 

ひとまず、日本へ帰ってこれて良かったです。ここまで見守って頂き本当にありがとうございました。

 

P.S

ブログを完全に終わらせることはないのでご案心を。