こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

危険を乗り越えサンフランシスコへ向かう話

ありがとうございます、石崎です。

 

朝からレンタカーを返却しに行き、無料シャトルバスでロサンゼルス国際空港へ来ました。

ここでフライトは無いにも関わらず。笑

 

f:id:komakinepump:20190121034017j:image

ひとまずWi-fiを繋げてベンチで待機。

夜行バスは23:30出発なのです。

ここから日本行きも飛んでいて(ANAやJALなどのお高い航空会社)、ここから一本飛行機に乗るだけで本当は帰れるのにな〜なんて。

 

僕らは最安プランなので、日本へ帰るのに大移動、長時間トランジットなどで3日かかります。

 

4時間ほど空港で座って、飽き飽きしてきたのでダウンタウンへ向かいます。

f:id:komakinepump:20190121095431j:image

空港からの直行バスは片道9、75ドル。高い!


f:id:komakinepump:20190121095546j:image

ユニオンバスステーションへ到着。ここから歩いて夜行バス乗り場に行きます。


f:id:komakinepump:20190121095459j:image

久しぶりにバックパックを背負って長い距離を歩きました。懐かしいですね〜。


f:id:komakinepump:20190121095521j:image

しかし思い出に浸っている場合ではなくて、バス停の周りは明らかに治安が悪いです。

 

僕らはバックパックも背負って手荷物も多く余計に目立っていたので、たむろしている人たちや車内にいる人たちからジロジロ見られます。

 

完全にカモ状態でした。

昼間といえど嫌な空気感で、旅人センサーがビンビンに発動しました。

 

状況をいち早く観察、把握して、先手を打ちながら予防線を張って歩きます。

歩くルート、スピード、目線、姿勢、挙動の1つ1つを集中しました。

 

やっとレッドゾーンからイエローゾーンに入ったところでsubwayを見つけたので、やっと休憩&ご飯タイム。

f:id:komakinepump:20190121095528j:image

4、51ドルです。野菜豊富で美味しい!

 

日が暮れる前にバス停へ行くことにして、またウォーキング再開。
f:id:komakinepump:20190121095510j:image

写真中央の人だかり分かりますか?危ない匂いしかしません。逆サイドもどこを通ってもこんな感じなので、進むしかないです。


f:id:komakinepump:20190121095537j:image

ホームレスの人たちが本当に沢山いました。

何度か絡まれましたが、上手く捌きました。
f:id:komakinepump:20190121095436j:image

バス停まであと少し!
f:id:komakinepump:20190121095443j:image

無事到着です。いや〜最後の最後でこんな怖い思いするとは(笑)

ここでトラブってたまるかって感じですよ。

 

バスターミナル内はセキュリティもしっかりしていて安全でした。

チケットを持っている人しか入れないエリアがあって安心です。

 

夜ご飯は身の安全を考慮してバスターミナルから出ず、中の売店で買いました。

f:id:komakinepump:20190121151442j:image

ターキーサラダに、炭水化物が足りないので自分のライスパフシリアルをかけました。

めちゃくちゃ美味しかったです。旅のおかげで食事のありがたみを本当に感じました。

 

23:30出発だった予定が、アナウンスが流れて急遽22時発に変更されました。

慌ててゲートへ。

f:id:komakinepump:20190121151456j:image

無事乗車できました。朝の5時半にサンフランシスコへ着いちゃいます(笑)

 

座席は全然後ろまで倒れないのですが、Wi-fiと電源コンセントがあるのでまだ良い方ですね。

 

アジアやヨーロッパでも無数の夜行バスに乗ってきました。

ラオスからタイへの長距離バスはほぼフラットまで席を倒せて(座席がぶっ壊れているから)、激辛ですがお弁当まで付いていて、僕の中では1番好きなバスだったことを思い出しました。

 

JPLのT氏のお話を自分の中で振り返りつつ、

ヒデとバスを待ちながらベンチで今後について話していて、次なるビジョンが更に鮮明に見えてきました。

また改めてお話すると思います。

 

今日もありがとうございました。