こまきねポンプの漢2人旅

写真撮る人と未来の宇宙飛行士の、世界一周日記ブログ。

23歳の誕生日を迎えた話

ありがとうございます、石崎です。

 

11月24日に23歳の誕生日を迎えることができました。まずは、お祝いしてくれた皆さん、どうもありがとうございました!

みんな大好きです❤︎

 

将大と焼肉に行ってきました。旅で辛かったエピソードを話して爆笑しまくり。

こうやって後で笑い話にできるって最高ですね。

彼も新たな挑戦をするので、お互いにこれからも前へ進みます!

f:id:komakinepump:20191125165849j:image

 

本当にあっという間に時間は過ぎますね。

復学してからの学生生活も、振り返れば思うように過ごせなかった時間もありました。

有意義に過ごしても、反対に無駄な時間があっても、それも人生。

自分がその選択をしたからそうなったのであって、良いことも悪いことも自業自得です。

 

20歳になって大人の世界に仲間入りさせてもらってからは、その年における自分の大きなテーマを決めています。

 

20歳は「準備

世界一周をすることを決めたので、旅で最高のパフォーマンスを発揮するための準備を徹底しました。

アルバイトを掛け持ちして資金を貯めながら、自分に必要なもの、不必要なものをよく考えて過ごして、準備することの大切さを知りました。

 

21歳は「冒険

人生で1年くらいは、ビビらず怖い物知らずでガンガン未知の領域に飛び込みまくる年があってもいいだろうと、体当たりで旅をしました。

おかげでキツイことの方が長いくらいで、もう二度と同じことはしたくないと心底思いますが笑、その経験が欲しかったので狙い通りです。

 

22歳は「整理

旅は毎日がドラマのごとく何かトラブルやイベントが発生するおかげで、とにかくインプット量が膨大な1年でした。それを上手く消化するために、またそれを自分に反映させアウトプットするためには時間が必要で、自分を改めて見つめ直す年にしようと思いました。

大学に戻って新しく部活にも入り、日々の刺激は与え続けながらも今後のビジョンをイメージしていました。

 

そして迎えた23歳は「蓄積

そんな1年にしようと思っています。

「蓄積」にした理由は、最近自分の中で起きた“ある路線変更”が影響しています。

 

現在は工学部に在籍していてガチムチ理系学生をやっているので、とりあえず就職は宇宙業界のエンジニアになると決めていましたし、そこに疑いはありませんでした。

大学院は今の大学と別の、宇宙系研究室に行こうと考えていて、大学院入試に向けて動き出していました。

その中で、ある研究室の教授とお話する機会があり、対談を終えてある発見をしました。

 

自分は宇宙で活躍するロケットや衛星などの製品やその技術を一生かけて研究したいわけではないということです。

 

宇宙は好きだけど、その「好き」という情熱を仕事に注ぐアプローチの仕方が、僕にとってはエンジニアという職業じゃない!

 

宇宙業界にも様々な分野が広がっていて、大きく分けて「無人宇宙」と「有人宇宙」があり、僕は「有人宇宙」に興味があることは以前から分かっていたのですが、その感覚と自分の行動がリンクしていないことに気づいたのです。

まさに、“常識”に縛られていました。

 

この気付きがあったのも、躊躇せずなんでもやってみる持ち前の行動力のおかげでした。

とりあえずお話を聞こうと思って、やりたい研究など無いにも関わらず教授にアポをとった自分、ほんまナイス。

 

そんなわけで、今は宇宙飛行士インストラクターという仕事に就きたいと考えています。

ある縁があってその職業を知り、知れば知るほど面白そうで、また、自分に向いていると感じました。

コミュニュケーション能力が求められ、人と関わりながら英語を使う仕事で、話を分かりやすく伝える技術が必要です。

 

昔から教えるのが上手と褒められることが多く、それもあって家庭教師や塾講師も現時点で4年ほど続けていて、話すことは変わらず好きなので、自分に合ってるかも!と思いました。

 

何よりも、尊敬する宇宙飛行士のミッションの訓練を担当するという内容に魅力を感じます。

色々なご縁で、元&現宇宙飛行士インストラクターの方々と知り合いになったので、春休みに改めてお話を聞きにいこうと思っています。

半端なく強運なので、何か決めると丁度良くキーパーソンが現れてくれるんです(笑)

 

その職業を目指すに当たって、当然ながら英語などの語学力が更に必要ですし、様々な教養が全然僕には足りません。

この1年は、それらの力を伸ばせるように少しずつ自分のペースで努力を継続していこうという意味で、「蓄積」に決めました。

 

僕が22歳のうちに得た最大の学びは、バランスが1番大事だということです。

力を入れすぎて頑張りすぎず、抜くときは抜いてリラックスしながらも、やることはやる。

この状態に入ると本当に無敵です(笑)

 

いろんな人たちに出会ってこの感覚を学びました。

これからも、難しいことは考えすぎず、ゆる〜く毎日を楽しみながら、じんわりと夢に向かって近づけたら良いなと思っています♫

 

最近のマイブームとしては、なんといっても日本拳法です。

4月から始めたのでまだ日は浅いですが、武道は本当に奥が深くて面白いです。

仲間も本当に良い人たちしかいなくて、こんな異端児を受け入れてもらって感謝しかありません。

 

防具をつけるといってもやはり総合格闘技なので、練習の度に怪我が増えるのはあるある。

足を引きずって帰ることに慣れてきました(笑)

 

できるだけ身体を労わりながら、今後とも長く続けたいと思います。

日本拳法知名度が高くないので、積極的にPRしていこうと思いました!

 

最後に、前回好評により第2回が決定した講演会ですが、2020年3月中に開催予定です。

またアナウンスします〜。

 

今年ももう終わりですね。

会える人は会いましょう!連絡まってます。

 

今日もありがとうございました。

講演会を無事終えた話

ありがとうございます、石崎です。

 

これまでに告知していた旅の講演会は無事終わりました。

定員30名のところへ80名程の申し込みがあり、当日は74名の方が会場へ足を運んで下さりました。どうもありがとうございました。

f:id:komakinepump:20190901180233j:image

f:id:komakinepump:20190901180242j:image

帰国してから半年以上が経ち、いつまでも昔の記憶に浸っている訳もなく、目の前の課題に追われて大忙しの日々でした。

 

今回の講演会の依頼があったおかげさまで、とうの昔の様に思える旅を振り返る機会を持つことができ、段々と薄くなりつつあった様々な感情が再び鮮明になりました。

 

相方の将大も来てくれましたし、旅中に出会った旅人仲間たちも話を聞きにきてくれて、日本で会うのは初めて!なんて人たちも沢山いて、プチ同窓会みたいな感覚にもなりました。笑

大学の二輪愛好会の後輩たちや、日本拳法部の同期たち、研究室の先生まで来て下さって、つくづく素敵な人たちが周りに居てくれているなぁと思いました。

f:id:komakinepump:20190901180436j:image

 

講演会の内容も、旅中のエピソードは紹介したいものばかりで、1時間程に纏められるはずがありませんでしたね。

 

ありがたいことに大盛況となったので、第2弾が開催されることも決定しました。

おそらく2020年3月頃になると思います。

もし良ければ会いに来てください。

 

さて、この旅ブログも今更こんなことがありました〜などと旅を振り返ってばかりいても面白くないので、今後しばらくそういう記事はもういらないかなぁと考えています。

 

とはいえ、せっかく作り上げてきたこまきねポンプというこのブログを終わらせるのも気が引けるので、普通に書きたいことを書くただのブログとして使っていきます。

思いや考えを形として残しておくことには意味があって、ブログをやっていて良かったと思うことは何度もあったので。

 

実際、復学して新しく大学で出会った友達から、このブログがあったおかげでどんな人間なのかが分かったし、旅にも関心が持てたという意見もありました。

 

今後も僕と将大の「今」を発信していけたらと思います。

 

今は夏休みで、できることは何でもやろうと思います。

先日は、E3のユウキと旅中から約束していた、富士山へ登るというイベントを実行してきました!

f:id:komakinepump:20190901180821j:image

暴風雨の超悪天候で、8合目の山小屋で一泊して、山頂はアタックせずに下山しました。

大雨に打たれて岩場を登っている時も、「人生だなぁ〜」と興奮して楽しみました。

f:id:komakinepump:20190910170017j:image

2人で喋りながら登ったので、いつの間にか8合目に着いてしまい、意外にもしんどくなかったです。

 

旅で得たスキルのひとつ、「何事にも期待しすぎない」のおかげで、山頂まで行けなくてもそこまでショックはなかったです。

山小屋では海外で知り合った友達が働いているので、コーヒーを無料で出してもらえたりして最高でした。

 

何はともあれ、無事帰ってこれて良かったです。ゆうきと沢山話すこともできて、考えがまとまってスッキリしました。

 

そして実は、先日講演会を金沢でもやってきました。

そのあたりに関してはFacebookで既に投稿してしまったので、興味がある方はYuta Ishizakiで検索してみて下さいね。

 

今日もありがとうございました。

 

P.S

ワクチンの予防接種でお世話になったM先生と看護師の皆さん、僕の友達からお話は聞きましたよ!

覚えて下さっているだけでも嬉しいのに、記事までしっかりチェックして頂いて感激です。

おかげさまで病気にかかりませんでした。

今度はそのクレイジー野郎が世界を旅するらしいので、またよろしくお願いします。

またお会いできることを楽しみにしております。来年の夏に、軽めに旅をするつもりです。

 

講演会の話

ありがとうございます、石崎です。

 

今回の講演会を主催するICIXさんが、チラシを作って下さったので掲載しておきます!

f:id:komakinepump:20190721120636j:image

たいそうに講師という肩書きになっていて恐縮です(笑)

何も怪しいセミナーでもなければ、重苦しいものでもないのでお気軽に。

 

日時、場所は前回の記事でご案内した内容と変わりないです。

申し込み方法は、このチラシの連絡先に電話して頂くか、僕と繋がっている人は僕に言ってくれれば申し込みできます!

 

ちなみに僕は今、テスト前で死にそうです。

f:id:komakinepump:20190721121205j:image

夏ですね。。

楽しい夏休みが待ち遠しく感じながら、そして課題に追われながらも毎日楽しんでいます。

 

相方の将大も先日23歳を迎えました!

数分前から待機して、24時ぴったりにお祝いできました。

改めて、本当に色んなことがあった世界一周の旅。

2人で散々アホなことをして、笑って、苦しい時間も共に過ごして、なんてかけがえのない時間だったんだとお互い感じています。

 

性格も真逆で、だからこそお互い惹かれて楽しくやってこれました。

思った通りにいかないトラブルの連続で、彼も僕も絶望感で溢れた時なんて何度もありましたが、一緒に旅ができて良かったの一言に尽きます。

 

そして帰国してからは、お互い其々の道でめちゃくちゃ頑張っているんです!

そんなことも確認しあえた夜でした。

 

最高に良い相棒で、親友です。

f:id:komakinepump:20190721122905j:image

あと十何年後、このまま努力さえ重ねれば恐らく2人とも怪物になってると思います。(自分で言うな)

そのポテンシャルはあることを、旅でも散々知りました。

 

あとはやるかやらんか。

シンプルなので、「やる」を選択し続けていればカッコいい大人になれると思って精進します。

 

話はそれましたが、8月18日待ってまーす。

 

今日もありがとうございました。

旅の報告会第3弾をする話

ありがとうございます、石崎です。

 

f:id:komakinepump:20190616134152j:image

お久しぶりです!

めちゃくちゃ元気にしていました。

 

いきなりですが、市の国際交流協会の方からお誘いがあり、またまた旅の講演会的なものをすることになりました。

 

詳細は最後に書くとして、まずは帰国後数ヶ月の日々を簡単にご紹介したいと思います。

 

4月から完全に大学へ復学して、

ヒィヒィ言いながら勉強漬けの毎日を送っています。

休学していたブランクは大きいですが、授業は1番前の席で必死に食らいついて、ノートに殴るように書き込んでいます。

 

大学1、2年の時はお調子者の野郎どもとツルんでいたので、勉強はしないしサボるし寝るし遊ぶしでアホ丸出しでした。

 

せっかく今は学生として貴重な時間を過ごせるという有り難みを感じているのに、またふざけてもしょうがないと思い、真面目に勉強することを徹底しています。

 

大学が始まって数日が経ち、僕が入れてもらった友達のグループはみんな真面目で賢くて、前の集団とは大違いで(笑)、僕にとって本当に良い環境です。

 

今、3年生としてガッツリ勉強する上でこれ以上ない環境にいます。

学科の同期は、初めましての2個下とかの世代ですが、快く輪に入れてもらい感謝しかありません。

 

一方、僕の元々の同期たちは大学院に進学し、同じ棟の研究室にいるのでしょっちゅう会います。相変わらず頭のネジが飛んでいる奴らが多いですが、めちゃくちゃ楽しいです。

卒業旅行の香港、バリも一緒に行きました。

f:id:komakinepump:20190616133926j:image

前と同じ学生生活を送っていては成長ができないと思い、新しい挑戦をいくつかすることにしました。

 

語学の卒業単位は取り終えていましたが、英語の授業を週2回プラスアルファで履修しました。

せっかく伸びた英語力を落とさないようにするためです。

 

また、部活にも入りました。

昔に総合格闘技を少しやっていたので、復学したらまた格闘技をやりたいと思い、日本拳法部に入部することにしました。

日本拳法とは、防具をつけて行う総合格闘技です。

武道は本当に面白く、身体は傷だらけですが日々鍛錬していく楽しさがあります。

 

新入生と混じって基本から練習をしますが、その同期たちはなんと4個下!

僕は年齢など全く気にしないのでどうでもいいのですが、初め周りの人たちはどう接したらいいか困っただろうと思います。

 

みんなは優しくて意外とすぐ打ち解け、タメ語で話す人が多いです。ゆうちゃんと呼ぶやつもいます(笑)

 

また、二輪愛好会の部長としても活動していますが、後輩たちが可愛くて仕方ないです。この現代にバイクが大好きだという時点で変態なので、やはり共通する部分が多いのでしょう。

f:id:komakinepump:20190616133946j:image

何より日本へ帰ってきて存分にバイクに乗れるので、最高です。

 

という感じで、思いっきり学生生活を楽しんでいます。

当たり前ですね。このポジティブ人間が楽しまない筈がないです。

将大ともちょくちょく会います。

f:id:komakinepump:20190616134015j:image

将大は自分の都合で散々僕を振り回してしまったと思っていた部分がありました。実際1人旅になった期間もかなり長かったですが、そんな事は本当にどうでもいいです。

f:id:komakinepump:20190616134211j:image

一緒に旅ができたこと、そもそも世界一周というワードを出してきてくれたことに感謝です。

1人の時間もありましたが、それでも8ヶ月くらいは2人で居ました。どの瞬間も楽しかったです。

 

台湾では2人でホストの優しさに感動し、とりあえず文字通り前に進めるだけ進もうと、いつのまにか訳の分からない山を登っていたり。

中国の列車で将大がツインテールを作ろうとしていた時は死ぬほど笑ったし、2人でホストとの待ち合わせ場所で延々と待たされたり、電車を逃して絶望したり、上手くて安い中華料理を食べたり。

 

香港の物価が高くて中国に逃げ戻りました。

一台のベッドを横向きに2人で寝ました。

誰かと旅をするって本当に面白いことだし、かけがえの無い経験です。

 

こんなエピソードは腐るほどあって言い切れませんが、思い出したら楽しかったことばっかりです。

f:id:komakinepump:20190616134055j:image

本当に将大と旅ができて良かったです。

彼も未来に向かって頑張っています。

 

旅の報告会をこれまでに

フィリピンセブ島の語学学校クロスロード、大阪府和泉市のゲストハウス藤畳でやってきましたが、ご縁があって第3弾を開催することになりました。

 

日時 2019/8/18(日)、13:30-15:15

場所 大阪府和泉市シティプラザ(泉北高速鉄道和泉中央駅から徒歩2分)

参加費 無料

f:id:komakinepump:20190616134332j:image

僕がスライドを使って旅を振り返りながら、感じたことや人生観、これから先に考えていることを1時間くらいでお話ししたいなと思います。

 

誰でも来て頂けます。

参加費無料の通り、僕はお金目的でこの場を作ることにしたわけじゃないです。

あなたと会って、お互いに良い刺激になればいいなと思うだけです。

 

まだ先ですが、あまり何度も告知はしません!

直感的に行ってみたいなと思った人は来てくれるし、来ない人は誰が何を言っても来ないと思うので。

 

ということで、あなたに会えることを楽しみにしています。

場所の詳細は改めてまた案内します!

 

今日もありがとうございました。

旅の報告会開催の話

ありがとうございます、石崎です。

 

皆さんお久しぶりです!お元気でしたか?

僕は長い旅が終わり、ゆっくり身体を休めていました。

 

以前になんとなく告知していた、こまきねポンプの漢2人旅の報告会をついに開催します!

f:id:komakinepump:20190225174639j:image

 

会場は、ゲストハウス藤畳(大阪府和泉市)

最寄りは泉北高速鉄道、光明池駅か和泉中央駅

からバスで10〜15分。「北池田」で降車、バス停から徒歩すぐ。

 

バイクなら4台程度駐車可能、車は一台しか停めれないので、僕が駅まで送迎しても良いかなと(笑)

 

日時は2019/3/17(日) 16:30頃〜自由解散

 

そして参加費は無料!!

 

komakinepump@gmail.com まで、参加する旨のメールだけお願いします。

(すでに連絡をくれている方は結構です。)

今までブログを読んでいたけど、僕らと絡むのは久しぶりだから気まずいなぁとか、まだ会った事がないという方も大歓迎です!この機会に是非お話しましょう。むしろこのチャンスしかもうないですよ?!

 

旅や海外に興味がある、僕らに興味がある方などなど、何か気になることがあれば直接お答えしますので、お友達を誘って是非。

 

 

ところで、僕は帰国して約1ヶ月が経ちました。

こんな幸せな生活があっていいのかと、日本での暮らしにより有り難みを感じます。

 

 

熱いお茶をゆっくり飲んで一息ついたり、

コタツに入って本を読んだり、

テレビを見たり、

家事をしたり、

お母さんとスーパーに買い物へ行ったり、

家族で一緒にご飯を食べたり、

友達と遊んだり、

海外で出会った旅人に日本で再会したり。

 

旅に出る前、自分が本当にラッキーで幸せだと気付いたからこそ、新たな挑戦をしようという気持ちになったわけですが、その気持ちは一層強くなっていました。本当に幸せすぎます。

 

f:id:komakinepump:20190225233042j:image

僕は今までも人に愛されてきたし、それは旅中でも感じました。そしてそんな自分を大事に思います。

そのおかげで、誰にでも優しい気持ちで接するようになりました。

 

帰国してからは、ありがたいことにたくさんの人から旅の話を聞かれましたが、色々ありすぎて説明に困る部分もありました。

一言で言うと、「悟りを開いて帰ってきた」ということにしています(笑)

あながち間違いでもないですし。

 

帰国後も良いご縁に恵まれ、今後のビジョンもだいぶ見えてきました。具体的な進路についても報告会でお話できたらと思います。

 

何はともあれ、皆さんと会えるのを楽しみにしています!

f:id:komakinepump:20190225233722j:image

迷ったらGOですよ!

 

今日もありがとうございました。

328日間の旅を終えた話

ありがとうございます、石崎です。

 

2019年1月24日。

もう上海まで飛んできたので、日本との時差はわずか1時間だけ。

 

アメリカが長かったので、日本時間を毎度計算する癖が付いてしまいました。

 

そして空港ではもちろん…

f:id:komakinepump:20190124030754j:image

僕らしく、有終の美を飾ることができました。

「LAST空港泊-UnderTheBench-」

ヒデいわく、僕を見た中国人たちもびっくりしていたそうです。ワールドスタンダードだぜ!

 

サンフランシスコから上海へ着いた時、僕たちの感覚は真夜中でしたが、現地時間は夕方。

眠すぎて空港を出る気にならず、すぐに寝ました。

 

関空行きのフライトは午後3時発なので、朝のうちに街へ出てご飯だけでも食べに行くことにしました。

f:id:komakinepump:20190124224833j:image

 

前回僕が上海に来たときに泊めてもらえたカウチサーフィンのホストとも連絡はとれていましたが、時間が合わず再会は出来ませんでした。

 

ヒデを是非ここ「外灘」へ連れて行きたくて、電車で1時間以上かかりましたがやってきました。

f:id:komakinepump:20190125151235j:image

前回は3月に来たので、かなり懐かしいです。

f:id:komakinepump:20190125151255j:image

今回はローカルエリアを攻めてみました。

洗濯物(笑)

f:id:komakinepump:20190125151317j:image

朝から地元の人たちで賑わっています。

「あぁ〜アジアに帰ってきたー」

と2人で呟いていました。
f:id:komakinepump:20190125151240j:image

僕らが見つけたのはこちらのお店。f:id:komakinepump:20190125151321j:image

メニューが分かりやすかったので即決で入りました。ローカル感が堪りませんね。

お店のおばちゃんも中国語しか話さないのでヒデが困っていましたがここは僕の出番。

 

買い物ができる程度の中国語を台湾で勉強してきたので、簡単な話くらいはおばちゃんとできました。

日本人バックパッカー2人に対して優しい笑顔で注文を聞いてくれて、心が温まります。


f:id:komakinepump:20190125151231j:image

僕が注文したのは米の麺に牛肉と、えのきやほうれん草などの野菜が具材の一品。かなりボリュームがあるものの300円しません。
f:id:komakinepump:20190125151300j:image

めちゃくちゃ美味しかったです。お好みで香辛料も入れることができたので、身体を温めるためにも少し入れました。

 

旅に出るまでは辛いものが苦手だったのに、タイやインドで鍛えられて食べられるようになりました。

 

思ったより安くて予算がまだ少しあったので、近くに行列ができていた肉まん屋さんへ。
f:id:komakinepump:20190125151216j:image

ここでも注文を無事済ませ、一個32円でGET。
f:id:komakinepump:20190125151226j:image

上海の景色が見える場所でたべることにしました。
f:id:komakinepump:20190125151307j:image

どんっ。空気が悪くて絶賛曇ってます!(笑)f:id:komakinepump:20190125151304j:image

ところで肉まんは肉汁が溢れるくらい入っていて最高の味でした。
f:id:komakinepump:20190125151219j:image

f:id:komakinepump:20190125151312j:image

大気汚染は問題ですね〜。記念にマスクをつけた状態で写真撮影。

 

そうして大満足で空港へ戻りました。

街中まで来て良かったです。


f:id:komakinepump:20190125151251j:image

最後のラウンジ利用。

プライオリティパス様には大変お世話になりました。年会費以上の価値がある素晴らしいカードでした。


f:id:komakinepump:20190125151202j:image

僕は関空行き、ヒデは成田行きの便を並んで待ちました。

お互い旅の終わりを迎えて、しんみりする気持ちもあれば、新たなステージに対してワクワクする気持ちもあって、複雑で不思議な感覚でした。

 

約一週間ほど、旅の最後にヒデとグランドキャニオンへ行けて良かったです。一緒に話をしていると色々な気づきがあって、更に頑張れる気がしました。
f:id:komakinepump:20190125151244j:image

僕が一足早くボーディング。これで全て終わる!
f:id:komakinepump:20190125151207j:image

もう本当に達成感でいっぱいでした。
f:id:komakinepump:20190125151212j:image

窓側の席を選べたので、ほとんどの時間は外を眺めていました。

今まで散々移動する度に泣いていた僕でしたが、今回はなぜかボロボロ泣くことがなかったんです。
f:id:komakinepump:20190125151248j:image

理由をよく考えてみると、泣く理由がなかったからでした。次のステップをすでに踏み出そうとしていたのです。

 

楽しいだけではなかった旅でした。

タフな出来事もたくさんあって(それを求めて旅をしていた僕も変態なのは分かってます)が、何はともあれこの旅をやり遂げることができました。

 

自分に負けじと気合いを出して頑張りました。

その圧倒的な達成感。そして感謝の気持ち。

この旅で僕と出会ってくれた人たちを思い返して、助けてもらった、支えてもらった人たちがたくさんいます。

そして新たな挑戦を控えて次の準備を始めていたから、ただただ頭空っぽに「泣く」ことは無かったんだと思います。

 

グダグダと話しましたが、日本は最高ですね。

家には自分の部屋があって、服もいっぱいあって、これ全部着ていいのか…!

とか、食べ物もいっぱいあって、これ自分も食べていいのか…!

とか(笑)

 

とにかくマイホームも家族も最高です。

また、旅の総括は後日まとめようと思います!

 

ひとまず、日本へ帰ってこれて良かったです。ここまで見守って頂き本当にありがとうございました。

 

P.S

ブログを完全に終わらせることはないのでご案心を。

帰国に向けて上海へ行く話

ありがとうございます、石崎です。

 

とうとう1月22日になりました。

しっかり18番の空港泊をして、チェックインを済ませました。

 

空港泊は、ベンチの下に寝るのが1番です。

フラットな床は外せませんね。

 

f:id:komakinepump:20190123034406j:image

セキュリティの後はラウンジへ。

プライオリティパス様、散々お世話になりました。名残り惜しいです。

ありがたくタダ飯を頂きました。

 

f:id:komakinepump:20190123034629j:image

今から12時間ほどのロングフライトです。

自分の旅を振り返りながら、そしてLCCではない喜びを噛みしめながら乗ってきます。

 

インターネットがなくなるので、

短いですが今日のブログ更新はここまでです。

 

今日もありがとうございました。

夜中からサンフランシスコにいる話

ありがとうございます、石崎です。

 

昨日の記事の通り、予定より早く夜行バスが出発したため、朝(もはやまだ夜中)4時半に街中へ放り出されました。

 

f:id:komakinepump:20190122002402j:image

バスターミナルの待合室も開いていないので、寒い中2人で街を彷徨って安定のマクドナルドさんを探しました。

 

しかし近くにあった二軒とも開いておらず、たまたまスタバが開いていたので迷わず飛び込みました。

 

スタバなんて普段全然行かないのに、まさかこのタイミングで行くとは。

f:id:komakinepump:20190122002352j:image

コーヒーのグランデを頼みました。量が多すぎます。

朝日が昇るまでしばらく待機。

 

海の方へ歩き始めました。

f:id:komakinepump:20190122082326j:image

チャイナタウンがありました。本当に世界中どこにでも中国人は居ますね。
f:id:komakinepump:20190122082301j:image

台湾や中国を思い出します。

 

2、3km歩いて海まで来ました!
f:id:komakinepump:20190122082330j:image

風も強くて寒いものの、海の匂いが良い感じです。
f:id:komakinepump:20190122082318j:image

奥にはアルカトラズ島が見えました。
f:id:komakinepump:20190122082322j:image

遠くにはゴールデンゲートブリッジも。

 

有名なフィッシャーマンズワーフの方へ行ってみました。
f:id:komakinepump:20190122082311j:image
f:id:komakinepump:20190122082305j:image

残念ながら朝が早すぎて、ほとんどの店がまだオープンしていない感じでした。

カニ食べれず!

 

ゴールデンゲートブリッジへもっと近付いていきます。もちろん歩きで。結構遠いです(笑)
f:id:komakinepump:20190122082308j:image

海沿いを歩いて気持ちが良いウォーキングでした。
f:id:komakinepump:20190122082257j:image

かなり寒いのに泳いでいる人もちらほら。

さすがアメリカ…

 

近くのスーパーでシリアルバーやバナナなど、お馴染みのコスパ抜群食材を買って、ヒデと海を眺めながら食べました。

f:id:komakinepump:20190122082333j:image

 

再び歩き始めると、ビーチもありました。

家族連れや犬とボール遊びをしている人たちが多く、「ザ・平和」な空間でした。

f:id:komakinepump:20190122092917j:image

昨日の恐怖体験と真逆の光景(笑)

 

f:id:komakinepump:20190122092925j:image

ここまで歩いて、僕たちはダウンタウンへ戻ることにしました。

かなりの距離を歩いてもそこまで橋の見え方は変わらず、もういいか!と満足したのです。

 

f:id:komakinepump:20190122092934j:image

のどかな時間。バックパックを背負うのはやっぱり重く感じました。

 

シャトルバスが走っていたので、無料でダウンタウンまで。

f:id:komakinepump:20190122125349j:image

 

そしてまだまだ時間が有り余っていたので、突然思い立って病院に行ってきました。

というのも、以前にロサンゼルスで訴えていた胸の痛みが微かに残っていて、苦しくはないが気になるといった感覚があったからです。

 

海外保険もあるし、どうせなら最後に改めて診察してもらおうという考えです。

 

f:id:komakinepump:20190122125538j:image

いくつか検査をして、やはり結果異常なしでした(笑)

ウイルスか何かで筋肉とか炎症を起こしたんじゃないの?って話でした。一応痛み止めをまた貰いました。

 

f:id:komakinepump:20190122125545j:image

夜ご飯をヒデと散々悩んだ結果、やっぱりマクドナルドさんで。

 

せっかくなのでアメリカでしかないハンバーガーを食べておきました。特に大層な違いは無かったです(笑)

もう今後日本でもハンバーガーを食べることはほとんど無くなるでしょう。

 

食べ終わって、なかなか空港へ向かう気になれない僕たち。

f:id:komakinepump:20190122130005j:image

だって、今日空港泊をしたらもう帰国なんですよ!(とはいえ上海で18時間待ち)

 

とうとう電車でサンフランシスコ国際空港へ。

f:id:komakinepump:20190122162834j:image

f:id:komakinepump:20190122162839j:image

車内で今までの旅を思い出して泣きそうになりました。周りに外国人しかいないこの環境がもう終わるのか〜。

f:id:komakinepump:20190122162851j:image

空港へ着いてから淡々と空港泊の準備を進め、

明日のフライトへ思いを馳せながら寝ます。

 

今日もありがとうございました。

危険を乗り越えサンフランシスコへ向かう話

ありがとうございます、石崎です。

 

朝からレンタカーを返却しに行き、無料シャトルバスでロサンゼルス国際空港へ来ました。

ここでフライトは無いにも関わらず。笑

 

f:id:komakinepump:20190121034017j:image

ひとまずWi-fiを繋げてベンチで待機。

夜行バスは23:30出発なのです。

ここから日本行きも飛んでいて(ANAやJALなどのお高い航空会社)、ここから一本飛行機に乗るだけで本当は帰れるのにな〜なんて。

 

僕らは最安プランなので、日本へ帰るのに大移動、長時間トランジットなどで3日かかります。

 

4時間ほど空港で座って、飽き飽きしてきたのでダウンタウンへ向かいます。

f:id:komakinepump:20190121095431j:image

空港からの直行バスは片道9、75ドル。高い!


f:id:komakinepump:20190121095546j:image

ユニオンバスステーションへ到着。ここから歩いて夜行バス乗り場に行きます。


f:id:komakinepump:20190121095459j:image

久しぶりにバックパックを背負って長い距離を歩きました。懐かしいですね〜。


f:id:komakinepump:20190121095521j:image

しかし思い出に浸っている場合ではなくて、バス停の周りは明らかに治安が悪いです。

 

僕らはバックパックも背負って手荷物も多く余計に目立っていたので、たむろしている人たちや車内にいる人たちからジロジロ見られます。

 

完全にカモ状態でした。

昼間といえど嫌な空気感で、旅人センサーがビンビンに発動しました。

 

状況をいち早く観察、把握して、先手を打ちながら予防線を張って歩きます。

歩くルート、スピード、目線、姿勢、挙動の1つ1つを集中しました。

 

やっとレッドゾーンからイエローゾーンに入ったところでsubwayを見つけたので、やっと休憩&ご飯タイム。

f:id:komakinepump:20190121095528j:image

4、51ドルです。野菜豊富で美味しい!

 

日が暮れる前にバス停へ行くことにして、またウォーキング再開。
f:id:komakinepump:20190121095510j:image

写真中央の人だかり分かりますか?危ない匂いしかしません。逆サイドもどこを通ってもこんな感じなので、進むしかないです。


f:id:komakinepump:20190121095537j:image

ホームレスの人たちが本当に沢山いました。

何度か絡まれましたが、上手く捌きました。
f:id:komakinepump:20190121095436j:image

バス停まであと少し!
f:id:komakinepump:20190121095443j:image

無事到着です。いや〜最後の最後でこんな怖い思いするとは(笑)

ここでトラブってたまるかって感じですよ。

 

バスターミナル内はセキュリティもしっかりしていて安全でした。

チケットを持っている人しか入れないエリアがあって安心です。

 

夜ご飯は身の安全を考慮してバスターミナルから出ず、中の売店で買いました。

f:id:komakinepump:20190121151442j:image

ターキーサラダに、炭水化物が足りないので自分のライスパフシリアルをかけました。

めちゃくちゃ美味しかったです。旅のおかげで食事のありがたみを本当に感じました。

 

23:30出発だった予定が、アナウンスが流れて急遽22時発に変更されました。

慌ててゲートへ。

f:id:komakinepump:20190121151456j:image

無事乗車できました。朝の5時半にサンフランシスコへ着いちゃいます(笑)

 

座席は全然後ろまで倒れないのですが、Wi-fiと電源コンセントがあるのでまだ良い方ですね。

 

アジアやヨーロッパでも無数の夜行バスに乗ってきました。

ラオスからタイへの長距離バスはほぼフラットまで席を倒せて(座席がぶっ壊れているから)、激辛ですがお弁当まで付いていて、僕の中では1番好きなバスだったことを思い出しました。

 

JPLのT氏のお話を自分の中で振り返りつつ、

ヒデとバスを待ちながらベンチで今後について話していて、次なるビジョンが更に鮮明に見えてきました。

また改めてお話すると思います。

 

今日もありがとうございました。

アメリカで最後のご褒美があった話

ありがとうございます、石崎です。

 

ロサンゼルス内でラスト車中泊をかましてきました。

f:id:komakinepump:20190120034259j:image

後部座席を倒せばフラット(に近い状態)になって、前回よりも寝やすかったです。

ただ恐ろしく寒くて夜中に一度起きました。

 

寝る前、

「ロサンゼルスは暖かいから毛布はいらないな〜」

とザコ発言をしていたことが悔やまれます。

 

Wi-fiとトイレを求めてお馴染みのマクドへ。

 

すると駐車場で隣の車のジイさんが、

「お前駐車する時に車当てただろ!ドライビングライセンス出せぇ!」

と突っかかってきました。すぐさまナンバープレートをメモり始めたのです。怖っ。

 

もちろん当たってないです。

初めは気付かず当ててしまったのかと思い、話を聞いてみると、

訳の分からない車のリア部分を指差して、「ここ!見てみろ!お前当てただろ!」

 

一切傷も無ければ、その周りにもダメージは見当たりませんでした。僕の車のフロント部分にも。

 

f:id:komakinepump:20190120034403j:image

こっちはレンタカーだし保険に入ってるとはいえ、アクシデントとなると色々ややこしすぎます。

僕も朝からたまったもんじゃないと猛反論。

トイレ行きたくてしょうがないのにぃ!

 

ジイさんとワーワー揉めていると、通りすがりの女性が声を掛けてきて、

 

女性「あなたがもし後ろから当ててしまったのなら、どうであろうがあなたの責任になるわ。」

と、客観的な意見を述べてきました。

 

僕「いや、当ててないねん。

ジイさんがこの部分に傷ついたって言うけど、どう思うこれ?絶対当たってないやん。」

 

彼女がジイさんと僕の車をじっくり観察して、

 

女性「…ほんまや。

 

ジイさんは「警察呼ぶぞ!」とか言ってきますが、「呼ぶなら呼べや!」と僕も言いながら内心、

「本当に勝てるのかな〜。手続きややこしそうやから正直やめてほしいな(笑)」と不安。

しかしここは駆け引きでした。

 

女性が、

「あなたもう行っても良いと思うわよ。もしこのジイさんが保険会社に連絡したところで、ダメージがないから何も起きないわ。」

と言ってくれました。

 

ジイさんも観念したのか、

「もうええわぁ!」と車去って行きました。

 

一件落着!

 

あの野郎〜!(笑)

ヒヤヒヤさせやがって〜!そして通りすがりの女性ありがとうございました!助かりました。

f:id:komakinepump:20190120015012j:image

朝から一仕事を終え、Sサイズのコーヒーをブラックで。

 

車に戻っていつもの朝ごはんを食べて、マクドのWi-fi乞食をしながら荷物を整理したりしました。

 

そしてT氏のお宅へ着いて少し話してから、ロサンゼルスを案内してくれるとのことでまずはランチへ。

f:id:komakinepump:20190120140106j:image

お肉をご馳走してくれました。最高に美味しかったです。JPLについてのお話も聞くことができました。改めて説明しますとJet Propulsion Laboratory(ジェット推進研究所)といってNASAの研究所です。

 

続いて向かったのはビバリーヒルズ!

f:id:komakinepump:20190120140134j:image

車で通りすぎただけなので残念ながら写真は全然ありません。

屋敷やお城みたいな家もありました。

贅沢な暮らしなんでしょうけど、ここへ住みたいとは思いませんでした。性に合わないのだと思います。

 

そしてサンタモニカへ。
f:id:komakinepump:20190120140050j:image

ここは最高でした。今までの人生でNo.1のビーチだと思います。
f:id:komakinepump:20190120140129j:image

空も広く感じて、何より天気が良い!

f:id:komakinepump:20190120140035j:image

有名なやつも一応撮っておきました。正直どうでも良いですが。

 

定番のものより、この圧巻の景色に興奮です。
f:id:komakinepump:20190120140044j:image
f:id:komakinepump:20190120140111j:image
f:id:komakinepump:20190120140101j:image

橋があって、海を上から眺めることができます。結構泳いでる人がいました。

いやいや、海で気温は低いしそもそも冬なので肌寒いです。アホなのか…?


f:id:komakinepump:20190120140054j:image

水平線。奥には日本か〜と黄昏れるには最高な場所ですね。

 

T氏は色々な場所を案内してくれますが、もっとパーソナルな話がしたかった僕は、いまいち満足感がありませんでした。

 

このまま終わったら、せっかく色々な話を聞ける貴重なチャンスを逃してしまう。

 

いやこの俺が目の前のチャンス逃してたまるか!

 

覚悟を決めてここは自分の踏ん張り時だと思い、ガンガン話しかけていきました。

 

その甲斐あって、T氏もしっかり話してくれて会話が弾みました。

自宅へ帰る車内では非常に貴重なお話を聞くことができ、充実した時間でした。

 

他にも僕の旅や人生観についても話すことができました。

話が盛り上がって、彼の天体望遠鏡を使って月を見ようということになりました。
f:id:komakinepump:20190120140039j:image

家へ到着。すっかり暗くなって、LAの夜景を見ながらトーク。
f:id:komakinepump:20190120140121j:image

そしてベランダから巨大な天体望遠鏡で月を見ることができました。なんとラッキーなことに今日は満月。もう本当に運が良いなぁワシ。

 

月はくっきりと見えて、美しくて何度も覗きこみました。本当に素晴らしい時間を過ごせました。

 

T氏とお別れして、親戚の家へ戻るために1時間ほどドライブ。

車内では、よくやったと珍しく自分を褒めてあげました。

 

僕が自分を褒めてあげれたのは、しっかり準備をしたからです。

T氏と会うということで、聞きたい質問や起こりうるシチュエーションを想定して、ある程度の対応をシュミレートしておきました。

 

会話に出てきそうな英単語は先に調べていたり、自分の旅についてのエピソードやアイデアを簡潔にまとめておいたり。

 

その全てに出番があった訳ではありませんが、見事にその準備が役立つシーンもありました。

 

なにより、T氏の英語が全て聞き取れて、僕も普通に話せていたことにグッジョブ!

毎日英語を勉強していたのはここに活きたのか!英語力ちゃんとついてるではないか。

 

最近は英語を使わない生活だったので、英会話は久しぶりで不安でした。

待ち合わせまでの時間、ヒデと英会話の練習をしたくらい心配していました(笑)

 

が、たぶん本番に強いタイプなので意外といけました。

アメリカで旅の最後にこんなご褒美のようなイベントがあるなんて。本当に人生は面白いですね。

 

無事親戚の家へ着いて、お餅とビールを出してもらえたので、ヒデと乾杯。f:id:komakinepump:20190120140116j:image

いや〜運転お疲れ様自分!

ロサンゼルスからグランドキャニオンの往復で1700km以上運転しました。

 

明日はレンタカーを返却して、夜行バスでサンフランシスコへ行きます。

遂に帰国フライトを乗りにいくのです。

 

今日もありがとうございました。