嘘みたいな本当の話

ありがとうございます、石崎です

 

Wi-Fiが無かった為、記事を更新できませんでした

3日分連続で出しちゃいます

 

2018/3/25

時制は一昨日の時点で書いてます

今回かなり長いです

 

今日はグロリアさんとお別れの日
2日間お世話になりました
朝食にパンやスープを用意してくれました

 

パン何枚いる?と言われ、1枚で十分だよと返しましたが、本音は200枚食べたかったです

f:id:komakinepump:20180327221417j:image
何はともあれ素晴らしいホストでした

 

新たなホストと待ち合わせまで、かなりの空き時間

コンビニのイートインで、世界一周サミット第13回を開きました


中国を振り返ってみたり、フィリピン後のプランや旅のスタンスなどなど、良い時間でした

 

ここまで順調すぎるが故に、僕は中国で気を張りすぎてる感じが自分でも感じますね
将大に任せる所は任せて、もう少し甘えようと思います(笑)

 

我慢してた贅沢品、コーラを初めて買っちゃいました
f:id:komakinepump:20180327205711j:image

美味い 3.8元(約65円)

 

そろそろ待ち合わせの唐镇駅へ向かおうと電車に乗りました

予想以上に電車の移動時間がかかり、待ち合わせの22:30にはシンプル遅刻確定でした

 

しかしここからが悲劇の始まり

 

待ち合わせ駅の1つ手前の駅で一旦停車した時のこと

 

おばちゃんがこの後逆向きに走るよ!と身振り手振りで教えてくれ、閉まるドアに挟まれながらも僕達はギリギリ飛び降りました

本当に、来た方向に電車は行ってしまいました

 

ホームの反対側で次の電車を待とうとすると、
周りの人達がもう電車は来ないと言ってきます

実際、22時までと注意書きの看板が

 

ホストと待ち合わせだった唐镇駅までの電車がもう来ない?!
すでに20分ほど遅刻しているのに、そもそも駅にすら辿り着けないのか…

 

ここで大勢のミニバスやタクシーの客引きが駅に殺到します

高額な事は分かっていましたが、駅にどうしても行かないといけません

 

おっさんに2人で150元(約2550円)と提示されるところを、時間が無いので100元(約1700円)でしぶしぶ交渉成立

 

10分ほどで到着
走って待ち合わせ場所へ行くも、そこにホストは居ませんでした

 

完全にやってしまったと絶望していたところ、中国人男女4人組が前を通り過ぎる

 

僕は咄嗟に話しかけて助けを求めました

英語は分からないみたいで一度軽くあしらわれるも、本当に困っているのを感じてくれて、足を止めてくれたのです

 

必死で友達に会いにここに来たと中国語で伝えました

ネットに繋げないから連絡が取れない事を汲み取ってもらえました

彼らのWiFiを使わせてもらえ、やっとホストと連絡が取れたのです!

 

状況を4人組が電話で話をしてくれました

彼らはタクシーでホスト宅まで送ってくれるというのです

 

有り金ほとんどを使ってここまで来たので、タクシー代など当然ありません
家まで歩いて行くよと言うと、お金は僕達が出すからと言ってくれました

 

荷物を詰め込みタクシーの車内

只々感謝の気持ちしかありませんでした

本当にこんな奇跡が起こるのか

 

「日本へいつか来てください、お礼をしたいです」と無理くり伝えると、
「良いよ気にしないで」と嫌な顔せず返してくれました

 

無事、ホストのリウさんと約1時間半遅れで合流

 

本当に申し訳ないと伝えて謝りました

リウさんも全く怒らず、僕達を優しく受け入れてくれました

そんな状況でWiFiのパスワードを教えてくれとは流石に言えず、起こった出来事に感動冷めやらぬまま寝ました

 

大人気インスタ映えコーナーは最新の記事にて紹介しますね!

このコーナーが見たかったという方がほとんどだとは思いますが、安心してください

インスタ映えofインスタ映えを用意しました

 

明日の記事へ続く…